海外生活を実現させたい英語初心者さんの為の情報サイト

英語が苦手、初心者だけど海外生活に向けてコツコツ独学している人を応援しています!

短期で留学するなら高校生にはホームステイがオススメなワケ

スポンサーリンク

こんにちは!鈴木寛子です!

幸子さん
幸子さん

高校生のうちに短期留学を経験したいと思っているけれど、滞在先はやっぱりホームステイなのかな?当たり外れがあるって聞くけどどうなんだろう?英語が話せない私でも大丈夫?

HIROKO
HIROKO

私も初めての語学研修でホームステイを経験しました。ホストブラザーもシスターもみんな大人で、ちょっと思っていたようなファミリーとは違ったけど、結果的に今でもSNSで繋がっていたりして誕生日の時なんかにメッセージをくれる優しい人たちです。

今回は高校生の短期留学でホームステイをオススメする訳をお伝えいたします!
短期で留学するなら断然ホームステイがオススメです!

スポンサーリンク

高校生にはホームステイがオススメなワケ

IWHP homestay
ホームステイはオーストラリアの一般家庭に滞在させてもらうステイ方法です。
言うなれば、よそのお家もしくは親戚のおばちゃん家にお世話になるっていうスタンスです。

ホームステイは食事とお部屋が提供されますので、高校生の皆さんには自分で食事や部屋を準備する必要がないので安心です。

ホームステイの良いところは、生活を一緒にする事で語学学校と同様に濃い時間が送れることが多いです。

私も高校生の頃にホームステイさせてもらったお家の方達とは、今になってもFacebookでつながっています。そして学校の授業よりも、ホームステイ先で過ごした日常の方が思い出に強かったりもします。

併せて読みたい>>英語力ゼロの高校生だった私が短期留学でオーストラリアに渡った話-ホームステイ編②ー

ホームステイって当たり外れがあるって聞いて不安

HIROKO
HIROKO

そうですね、私も自分自身がワーキングホリデーをしていた時、ホームステイ先でのトラブルについて話を聞いたことがあります。

中には、ホームステイをビジネスとして考えているお家もあり、1つの家に何十人もスチューデントを受け入れているお家もあるそうです。

私がワーキングホリデーでオーストラリアに渡った時、私のホームステイ先に移ってきた同じ語学学校のドイツ人の男の子がいました。

その子の滞在していたホームステイ先がまさにビジネスをしているお家で、ご飯の時間6時までに必ず家に帰って来なくてはいけないなど、変なルールがあったりしてストレスを感じていたそうです。


私は他の人がそんな風な想いをして欲しくないので、当語学学校がご紹介しているファミリーは長年スチューデントを受け入れている方達ばかりで、留学生に理解のある方ばかりをご紹介しています。

また万が一何かストレスになること、問題が発生した場合はすぐにホームステイ先を変更する事も可能です。

(※ごめんなさい、今現在、サービスを停止中です!)

ここもとても大事なところで、日本の旅行会社や留学エージェントを通して短期留学をお申込みされて、何かお子さんにホームステイ先でトラブルがあった場合、すぐに対応してくれるかどうかしっかり確認しましょう。

と言うのも、これも実際にあった話なんですが、知り合いの子がホームステイ先がひどくて変更してほしいとエージェントにお願いしたそうなんですが、そのエージェントはファミリーを庇うばかりでその子の要望を聞いてくれなかったそうです。

きっとそれは留学エージェントは、ホストファミリーを失いたくないのでファミリー側に付くことが多いのでしょう。

自分で対応しきれないくらい困ったことがあった場合は、誰でもいいので信頼できる人に相談しましょう。親に伝えたっていいんです。

ホームステイ先で心得ておく事は?

高校生の皆さんはゲストとして迎えられますが、他人のお家にお世話になっているので、何かお手伝いできることがあれば率先してお手伝いするようにしましょう。

私は毎回夕飯後にホームステイ先のホストブラザー達と食器洗いと食器拭きを一緒にしていました。

部屋も綺麗に保つようにして、洗濯物は自分で干すようにしていました。

ホストファミリーは使用人ではありません。普通に暮らしている人たちです。
あなたの安全と安心を提供し、快適に過ごせるようにしてくれています。

また同じホームステイ先に、何人かステイしているスチューデントの人たちがいるのであれば、その人達とも快適に過ごせるようにしましょう。

私はワーホリでホームステイを最初の1ヶ月間したのですが、そこにもう1人アラブかどこかから来たボンボンの少年がステイしたいました。

彼は、真夜中に大声で自分の国の友達か家族、誰だかわかりませんが電話をしていて(多分、時差もあったのでしょう)、うるさ過ぎで眠れませんでした。

結局彼は、学校でもトラブルメーカーでホームステイ先を変更されるなど一悶着ありましたが、親元を離れたからといって好き勝手やっていいというわけではありません。

その語学研修代は、きっとお父さんお母さんが頑張って働いてくれたお陰で実現できたものです。

肩身狭く過ごす必要はありませんが、相手に迷惑をかけないように楽しく過ごしましょう。

ホームステイはリタイヤされたお家がオススメ

homestay

ホームステイ先として、色んなタイプのファミリーがいらっしゃいます。
子供がいるお家、リタイヤ(退職)されている方達が受け入れているお家、この二つのタイプが主です。

私のオススメはリタイヤされた方達のお家です。

子供のいるお家は一見楽しそうに見えますが、お父さんお母さんは子供の事に忙しくて、会話を持てる時間があまりなかったりします。

高校生の皆さんが子供が大好き!と言う人たちなら良いですが、子供に慣れていない場合は、よく面倒を見てくれるリタイヤされたご夫婦のお家がオススメです。

まとめ

と言うわけで、最後にこんな素敵な言葉をかけてくれたホストマザーの方一言をご紹介します。

こんな風に声をかけてくれるホストマザー素敵ですよね!

短期留学で来られる皆さんは時間が限られているので、間違っても良いのでどんどんファミリーとお話をして仲良くなってもらえれば!と思っています。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました