海外生活を実現させたい英語初心者さんの為の情報サイト

英語が苦手、初心者だけど海外生活に向けてコツコツ独学している人を応援しています!

高校生が短期留学するのをオススメする3つの理由【私も初めての語学研修は高校2年生でした!】

スポンサーリンク

こんにちは!鈴木寛子です!

高校生のお子さんを持つ親御さんの中で、子供に海外留学もしくは短期留学をさせたいと意識された方はどのくらいいらっしゃいますか?

もしくは親御さんは何も考えてなくても、お子さん自ら「海外留学したい!」とお願いされることもあるかもしれません。

HIROKO
HIROKO

私自身、高校2年生の時に学校の語学学校研修のプログラムに2週間参加させてもらいました。これが引き金となり、その後も何かしら英語の道を辿っており、今現在に至ります。
私の歴史については、下記のリンクをご覧ください。

>>詳細は【プロフィール】留学するまで約10年かかった私がもっと留学って簡単にできていいんじゃないの?と思ったきっかけ

今日は、何故高校生の時に短期留学しておくことがいいのかお伝えいたします。

スポンサーリンク

高校生の短期留学がおすすめな理由

その①感受性の強い年頃だからこそ感じるものが沢山ある

高校生の思春期時期は感受性の強いお年頃です。
良くも悪くも周りの環境が大きく左右しますよね。

私もそうだったんですが、この時期に行く海外留学って忘れたくても忘れられない経験になるんです。

親元を離れての海外で過ごすなんとも言えない自立心と冒険心、不安もいっぱいある中で、生活スタイルの違いや慣れない英語との格闘、どれもが大人になった今でも覚えている経験なんです。

私は今でもあの時のホームステイ先の匂いや食べたご飯、観光で行った場所を覚えています。

そして英語が喋れなくて悔しい思いをした事も今となってはもっと英語を勉強しよう!と思わせてくれたきっかけになっています。

短期留学から戻ってきて、さほど変わってないように見える我が子かもしれませんが、実は経験した本人にしか分からない何かがいつまでも残っているんです。

併せて読みたい>>英語力ゼロの高校生だった私が短期留学でオーストラリアに渡った話①

その②日本の夏休みなら学校をお休みしなくても大丈夫

日本で約1ヶ月半ある夏休みを利用するのもオススメな理由の1つです。

学校をわざわざお休みしなくても大丈夫なので、気にする事なく1週間から4週間の間、海外で過ごすことができます。

部活が忙しいお子さんには予め長期休みを取ることをお願いしておきましょう。

親御さんにとって、毎日毎日、お子さんが家にいて何もしないでいるより、貴重な海外留学をされた方が充実した夏休みが送れるという風に考えることもできますよね。

その③時期が重なるので同じ短期留学の子とお友達になれる。

夏休み時期に短期留学で来られる子が多いです。
全国または他の国からこの時期に来られる人達との出会いもまた刺激になります。

高校卒業したばかりの生徒さんが短期でオーストラリアに単身で来られた時に頂いたお手紙がこちらになります。

お子さんが通っている学校以外の人達とお友達になれるって素敵なことですよね!

海外ではありませんでしたが、私は小学校の時に夏休みに広島原爆研修に参加したことがあります。

各小学校から色んな年代の子たちが参加していました。
その時に会った皆と広島から帰った後も一緒に遊んだりしたのがとても印象に残っています。

海外留学という同じ境遇で出会ったお友達は必ず特別な存在になること間違いなしです。

まとめ

短期間なので、英語が急激に話せるようになることは難しいです。

ですが、日本の学校だけの世界にいるよりも海外という大きな世界に出てみることで、感じることって沢山あると思うんです。

もしあなたのお子さんが、洋画を見ることが好き、外国人のアーティストが好きだったり、日本を窮屈に感じているような様子があるようであれば、是非背中をそっと押してあげてください。

もしかしたらあなたのお子さんが心地いい場所は’日本’じゃないかもしれません。
お子さんの可能性を広げてあげるのにも、是非短期留学を経験させてあげませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました