海外生活を実現させたい英語初心者さんの為の情報サイト

英語が苦手、初心者だけど海外生活に向けてコツコツ独学している人を応援しています!

オーストラリアでオーペア(Au Pair)をしながら友達を作る5つの方法

スポンサーリンク

こんにちは!鈴木寛子です!

オーペアさんはファミリーとの時間が多いため、世界が狭くなってしまうので、なかなかお友達を作るのが難しい環境です。

幸子さん
幸子さん

でもせっかくオーストラリアに来たんだから、他のお友達も作りたい!

 

HIROKO
HIROKO

生活に慣れて来たらファミリー以外にもお友達を作って、世界を広げていきたいですよね!

今回はオーペアをしながらどんな風にお友達を作るかご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

オーペア(Au Pair)をしながら友達を作る5つの方法

①超簡単!語学学校に通ってお友達を作る

まず一番簡単なのは学校に行ってお友達を作ることです!

デミペアさんであれば、オーペアさんよりも時間数が半分に減るので自由な時間が多いです。
日中の時間、学校に行くこともできるので、そこでお友達を作ることができます。

語学学校でできるお友達は、一生ものです。
私もワーキングホリデー時代に語学学校でできたお友達とは今も繋がっています。
大人になってからお友達ってなかなか作るのが難しいので、本当に大切なお友達。

こうやって今も繋がっているIWHPの皆さん

私たちの学校ではデミペアさんをやりながら学校に通われている人も多いので、同じ境遇の中、共通の話題があり仲良くなりやすいです。

今現在、コロナの関係で全ての留学に関するサービスを停止しております。
このブログに載っている体験談、記事内容に関しては、将来また留学ができるようになるまでの参考資料としてお役立て頂けると幸いです。
またお互いの国に行き来が出来るようになりましたら、情報をアップデートしていきますので、ご興味のある方はLINE登録よろしくお願いします。

②図書館が行なっているEnglish Conversation Circlesを通してお友達を作る

私が住んでいるゴールドコーストでは、図書館の各所でEnglish Conversation Circleというものを開催しています。
参加は誰でも自由で、ボランティアの先生が皆さんをまとめて会話を楽しむというものです。

英語を習うというよりは、決められたトピックについてディスカッションやトークをする事が中心です。

英語がある程度理解できる人には英語のブラッシュアップする事ができるので便利ですし、他国からのお友達も作りやすいですね!

図書館のカンバセーションクラスについてはこちら

③Meet upでLanguage Exchangeや共通の趣味を持った人たちを見つける

皆さんMeet Upというサイトをご存知ですか?

このサイトでは、共通の趣味や悩み、境遇の人たちが集まって情報交換やお友達作りをするサイトです。

日本語を学びたい人達がご飯を食べながら、お互いの言語を一緒に学ぼう!というグループもあれば、シングルの人が彼氏彼女を探すと言ったグループもあります。
オーストラリアは離婚率が高いので、シングルマザー、ファザーの集まりがあるグループもあります。

Meet upのサイトを見てみる

中にはあまり活発でないグループもあるので主催者にコンタクトをとってどのくらいの人が参加してるのか聞いてみるといいでしょう。
また、中には女の子目当てで参加する人もいますので、携帯電話番号などの情報交換には気をつけましょう。

④Facebookで他のオーペアさんと友達になる。

日本はインスタグラムを使用している人が多いですが、Facebookはまだまだ欧米人の人たちにもメジャーです。

Aupairやdemipairのグループを探してみると、情報交換やごくたまに「今ゴールドコーストにいるオーペアさん、今度の土曜日キャッチアップしませんか?」
という投稿もあります。自分で呼びかけることもできます。

承認制ですし、相手のプロフィールなども確認できるので大体の素性はわかりますが、それでも上記のMeet Upのように誰が来るかわかりませんので、
参加する場合は細心の注意を払って、できれば一人で参加するのはやめましょう。

Facebookに登録する

⑤ナイトクラブなどに行って友達を作る

こ、れ、は!かなり上級編です。

というのも、ナイトクラブは楽しい反面、たくさんの「危険」が潜んでいるからです。
それが初めて会うオーストラリア人、他国の人でも日本人でも一緒です。

そうです、同じ国の人でも悪いことを企んでいる人はいるんです。
同国だからと言って心を許してしまうと、気づいたら全て所持品盗まれていたとかもあります。

知らないうちに変な薬を盛られることも。

ここで友達を作るのであれば、本当に警戒心100%で挑んでください。

大げさかもしれませんが、トラブルに一番会うのはここナイトクラブです。

行くなら、私はゲイクラブがオススメですw

普通のナイトクラブよりも危険度が少ないですし、ゲイとかレズビアンのお友達って出来ると楽しいです。

ちなみに、オーストラリアは何かトラブルがあったら、000トリプルゼロが警察へ繋がる番号になります。

ちなみにこの番号、救急車、警察、消防全部一緒です。最初に音声が流れますので、しっかり聞きましょう!

ちなみに救急車ですが、私実際にこのトリプルゼロに電話かけました!

併せて読みたい>>オーストラリアの救急車(Ambulance)呼んでみる!

最後に

日本でも外国の人でもお友達ができると、今ではFacebookなどSNSでずっと繋がってられますよね!

こういった意味では現代のモダンテクノロジーは便利だし、ありがたいなって思います。
遠く離れた場所でもたまに近況報告しあったり、いずれはお互いの国に遊びにいったりできます。

皆さんにも一生のお友達ができるといいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました